筋トレに有効な食事で差を付けろ!

画像

筋トレに最適な食事のタイミング

筋トレで細マッチョになるのに食事は大切だ。なかでも筋トレに適した食事のタイミングというものがある。これを知っているのと知らないのとでは、体づくりに大きな違いが出るだろう。トレーニングをする時間帯にもよるが、筋トレ前に食事をする場合と、筋トレ後に食事をする場合が出てくるだろう。

筋トレ前に食事をしたい場合、その最適なタイミングはズバリ、筋トレを行う2時間前だ。なぜこの時間に食事するのがいいかというと、筋肉に栄養を取り込み、筋肉の成長を促進できるからだ。また、筋トレで高パフォーマンスを発揮し続けるには、それなりのエネルギーも必要になる。途中でバテないためにも、筋トレ2時間前の食事が大事なのだ。

筋トレ後に食事を摂るなら、トレーニングが終わって30分以内だ。この時間帯は筋肉がつくられるゴールデンタイムにあたり、このときにタンパク質や糖質をしっかり補給することで、より強くしなやかな筋肉をつくることができる。

朝・昼・晩別おすすめメニュー

細マッチョになるためには筋トレを頑張るだけでは非常にもったいない。筋トレに加えて、有効な食事メニューを摂ることで、その効果をさらにアップすることができるのだ。筋トレ効果を上げる食事メニューをご紹介しよう。

朝は、寝ている間に消費したタンパク質や糖質をしっかり補給したい。朝食を抜くと太りやすくなってしまうので、食欲がない人はヨーグルトだけでもお腹に入れておこう。
昼は、タンパク質を意識して摂るのがおすすめだ。
午後からの活動にそなえて、しっかりエネルギーチャージしよう。

晩は、ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランスよく摂るといいだろう。生野菜や果物で酵素をたっぷりとるのがおすすめだ。筋トレで傷づいた体が修復されるのが寝ている時。そこに向けて備えるかたちで、夜の食事を充実させよう。

筋トレに有効な飲みもの

筋トレの効果を格段に上げる飲み物は以下のとおりだ。

筋トレ前、だいたい2時間前にはタンパク質と糖質を補給したい。おすすめはバナナと牛乳のジュースだ。バナナには炭水化物が含まれているため、筋トレ中のエネルギー源としてもパフォーマンスを上げてくれるはずだ。昼の食事でタンパク質が足りないと感じたら、プロテインを補給するのもいい。そして、筋トレ中は絶対に水分を欠かしてはいけない。電解質やナトリウムなどを含んだスポーツドリンクやミネラルウオーターを手元に置いておくことがポイントだ。筋トレ後は、30分以内がゴールデンタイムと言われている。その時間内にタンパク質と糖質を再度補給するのだ。

以上、シンプルではあるが、これらのことを常に頭に入れて、日々の筋トレに励んでみてほしい。適切な食事や飲み物を摂って、理想の細マッチョ体系に最短でたどり着こう!

食事で避けたいもの・こと

いくら早く細マッチョになりたいからといって、過度な炭水化物抜きをするのは要注意だ。体重を落とすために、低カロリーで、炭水化物を抜いた食事をすれば確かに体重は落ちる。ただし、それは一時的なものだ。その先に待っているのはリバウンドだ!しかもいくらタンパク質を摂っても、炭水化物が足りないと、大事な筋肉がいつまでも成長しない。すなわち、細マッチョへの道は大きく遠ざかってしまうだろう。

抑えるべきは、脂肪分だ。たとえば、脂身のない肉を選ぶとか、牛乳を低脂肪タイプにするなどをすればいい。なるべく低脂肪の食事を心がけ、バランスよくタンパク質と炭水化物、そして野菜や果物などからミネラルや酵素を補給することが大切だ。

TOPへ戻る